東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003年3月以来三年半振りの仙台、八木山動物公園でした。
ちなみに前回は「2003ゴスペラーズ坂ツアー【アカペラ港】」のため、今回は「ゴスマニア・ファンの集い2006」のための仙台行きだったんですけれどね。
どうもゴスペラーズ+八木山+牛タン=仙台の図式が自分の中で確立されてしまったようです。

え? あ、八木山レッサーパンダの話をしろ、ですか?
はいはい、これがコンタ君ですよー。
コンタです

2004年7月10日福岡市動植物園生まれ、福岡では「タラ」と名乗っていたよ~♪
仙台に移動して、新たに「コンタ」と名付けられました(以降、このブログではコンタで統一)。
お兄ちゃんのカツオ&マグロと同じく凛々しい顔立ちですね。
鮮やかな茶色と漆黒の毛のコントラストもくっきりと鮮やかでした。
この八木山レッサーの中で、唯一私にとって初めて会うレッサーパンダです。

ちょっとエラソーです
八木山Zooの放飼場で一番高い場所に上って、空を見上げるコンタ。
キリリ系のためか、ちょっとエラソーに見えます。
でも態度は偉そうですが、無造作に投げ出された後ろ足はなんとなく可愛いです。

カメラ目線ビシバシ
コンタはニンゲンをよく見つめます。
腰を据えてジッと見ていることも少なくありません。
コンタ相手ならケータイのカメラでも結構いい写真が撮影できるのではないでしょうか。
(決してケータイでの撮影を積極的にオススメしている訳ではありません。)

低い所から目線ビシバシ
お堀の部分を歩いている時でもニンゲンを見上げ、カメラ目線をくれます。
まだ若いコンタですが、この先ブナ(@江戸川)や海くん(@東武)のような営業上手になりそうな予感大ですね。
新たなるスター誕生でしょうか。

昨日の記事のボケボケ写真は上の写真の直後に撮影しました。
コンタが私が立っている場所の真下に来たので真上からカメラを構えたら、カメラの紐が下にダラーンと垂れてしまったのです。
その紐に興味を持ったコンタが立ち上がってカメラを見上げていたのが昨日の写真です。
あまりにも近かったため、カメラの能力を超え焦点を合わせられませんでした。

イクラに似ています
キリリ系のコンタですが、同じくキリリ系イケメンで人気のお兄ちゃん達(カツオ@市川、マグロ@埼玉こども)よりお母さんのイクラ似だと思いました。
特にこの写真はイクラママ似。
(イクラママはコンタが仙台に向けて旅立った直後の2006年2月に亡くなりました。)
それにしてもこのキリリ系三兄弟、父親のタンタンの面影ないなー。

これもイクラ似のコンタ
これは誰に似ているかな?
眩しそうに目を細めているように見える表情が特徴のコンタです。

コンタの写真は明日以降も続きます。だって一頭だけ、やたらと元気で動き回っていたんだもん。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。