東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の時期の子レッサーパンダちゅうのは、アレですね。
元気な時には親がタレていても動き回っているけれど、一旦お昼寝モードに突入すると数時間は眠っていると思った方がいいんですかね。

8月下旬に訪れた東武動物公園の子パンダ達は、11時すぎまではコロコロ転がったり笹を食べる真似をしたりと愛らしさを振りまいていましたが、11時半を過ぎた辺りから小屋の中で丸くなって眠ってしまいました。
動くぬいぐるみが、まさにぬいぐるみモドキになったんですね。
結局、私が展示場を離れる15時ごろにようやく子パンダの片方が起きて、午後の遊びをゆるゆると開始したようでした。

東武の双子です
二頭揃って記念撮影です。
東武の展示室は子パンダを観察するには最適の広さなので、私のショボいカメラでもこの程度は撮影できるのです。

なんでちゅか?
活発に動き回っていた女の子の方。
展示室に群がるニンゲンを不思議そうに眺めています。

真っ直ぐ見つめます
ずんずんずん。カメラに向かって近寄って来てくれました。
好奇心旺盛で、将来が期待されるお嬢様ですね。

女の子でちゅ
葉っぱを食べ終えた笹で遊ぶ女の子。
この体勢でカメラ目線とは、この年齢で可愛らしさのツボを押さえているのでしょうか。

子パンダの開き~
と思ったら、子パンダの開き~。

ボクちゃんです
一方、こちらはボクちゃんの方です。
チヒロママに潰されかけています。と言うか、女の子の方はもう潰されているけれど。

耳毛がないのです
男の子の方はなぜか耳毛が片方ありません。
どうして耳毛が抜けちゃったのでしょうね。

振り向くボクちゃん
ボクちゃんは行動がおっとりしています。
でも寝てばかりで、なかなかカメラの前には出て来てくれませんでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。