東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2006/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成都パンダ基地特集の途中ですが、特集の記事作成に飽きた…じゃない、今日は江戸川区自然動物園の次男坊がとっても可愛かったので、写真を掲載しておきます。

葉っぱの陰からコンニチハ
「今日も暑いのにお客さんが来てるなー」

お客さんに向かってスマイル
「いつも見に来てくれて、どうもアリガトウ」

その体勢は人間観察!?
「今日はゆっくりお客さんを観察しちゃおうかなー」

じっくり見てるよ~
「じっくり見ちゃうゾ」

次男坊君のこの行動は、まるでブナ父さんの人間観察と同じではありませんか!
満一歳にして人間観察を始めるとは、筋がいいゾ、少年!

放飼場には「暑い日には冷房の効いた室内に入っていることが多い」云々と掲示してあるのですが、その掲示の後ろで次男坊が走り回っていて、来園者達も
レッサーパンダってこんなにアクティブな動物なんだ」
と口々に感心していました。
江戸川区自然動物園のレッサーパンダ放飼場は夕方になると日陰になるので比較的過ごし易いのです。
また今日は夕方になると暑さはそれ程でもなかったせいか、次男坊も走ったり木登りしたりと元気な姿を見せてくれました。
人間観察に続き、夏季営業の素質も父親譲りか?
[あまりに可愛かったので]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。