東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2006/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成都大熊猫繁育研究基地に到着したのが9時20分、そして小熊猫二号活動場に着いたのが10時4分のことでした。
入り口からまっしぐらに二号活動場へと進めば15分程度で行き着くと思うのですが、途中で絵はがきを購入したり、ガイドさんに無理矢理大熊猫を見せられたりしてこんな時間になってしまいました。

嬉しい顔の成都パンダ
おお!なんだか嬉しそうな表情のレッサーパンダですね。
それにしても皆で集まって、何をしているのでしょう?

何か握っています
一頭をクローズアップしてみると、何か握って食べていますね。

皆同じものを食べています
手前の個体は右前足で握って、後ろの二頭は地面に転がっている物を、みんな無言で同じ物をガツガツと食べています。

レッサーパンダの小さな前足で握っても壊れない、これが有名なパンダケーキですね!
[成都パンダ基地3、魅惑のパンダケーキ編]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。