東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸川区自然動物園のレッサーパンダ放飼場では全体的に雑草が一掃され、次男坊君は色んな場所でゴロゴロしています。
今までは雑草がはびこっていたキンモクセイの足元も、すっかりイイ感じで寝転がる事の出来るスペースが現れました。

ゴロゴロ子パンダ
落ちていた小枝で様々な仕草を見せる次男坊君。
噛んでいるのは、大きな木の方から噛み切って下に落とした葉っぱ付きの小枝なんです。

ゴロゴロ子パンダのアップ
仰向けになってムシャムシャと食べているように見えますが、竹じゃないのに美味しそうに見えるのが凄いです。
↑画像をクリックすると、この場面の動画(35秒)を見る事ができます。(新しいウィンドウが開きます。)

寝転がったまま小枝を片手で持って顔の上にかざしたり、両手で握って笹でもない葉っぱを食べたり、まったく困ったお子様です。

「いつまでゴロゴロしているの!」
いつまでゴロゴロしているの!
遂にユウユウ母さんから怒られてしまいました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。