東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もまたコロンと転がった江戸川区自然動物園のレッサーパンダ次男坊君。

転がる次男坊
これまでと様子が違う放飼場が嬉しいのかな。

ガリガリ次男坊1
放飼場に配置してある木の幹の下に頭をくぐらせ、両前足で幹をガリガリと削っています。
前足の動きがハッキリ見てとれないほど、高速で爪とぎをしているようです。
木屑が飛び散っていました。

ケホッ
顔の真上を削っているので、とうぜん木屑が顔に降りかかります。
慌てて身を起こして、木屑を振り払いました。

ガリガリ次男坊2
そしてまた、すぐに転がってカリカリと幹を削り始めます。
あっ、次男坊君。そのポーズは野生動物としての尊厳が…!

どうしておがくずが降って来るんだよう
削ると木屑が降って来る。その繰り返し。
頭を振ったり前足を振り回したりするけれど、木屑はなかなか取れません。

まいったよ、もぅ
「まいったなぁ、もう」
あらためて前足で木屑の残りを振り落としている次男坊君なのでした。

雑草を一掃してもらって、新たな遊びを発見した次男坊君。
子供パンダの好奇心の強さにはかなわないわぁ。
[新しい遊び]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。