東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜からズーラシアへと向かう相鉄線の中、「次はみっきょう~」というアナウンスを聞き「密教とは凄いセンスの駅名であることよ」と思ったら、正解は「三ツ境(みつきょう)」。ズーラシアへ行くにはココで下車するんじゃ。

あんまり根性のない管理人としては、レッサーパンダを観察する動物園としては「ズーラシアはちょっとねぇ」という場所でした。
葉っぱや木の陰に隠れて、パンダ達の姿があまりよく見えないんです。
逆光になるから写真も撮り難いしね。
下の写真がレッサーパンダ展示場(の一部分)です。

ズーラシア全景

でもパンダ達にとっては環境がいいのかも知れません。
木登りできそうな木が何種類もいい感じで配置されていますね。
パンダのうち一頭は中央の二本の木の高い位置で、枝を伝って木から木へと移動していました。
複数の木の間を樹上で移動する姿が見られるのはここ、ズーラシアと野毛山しか見た事がありません。
(上の写真では、レッサーパンダ達が食事する小屋を明るく調整しています)

仲良しさんの食事

今後も8時半に開園することがあれば、積極的に朝一番から出かけることをお勧め致します。
早起きのご褒美として、仲良くモリモリと食事をするこんなツーショットを見る事ができるのですから。

仲良しさんカワイイ方
ツーショットの左の方のパンダ。性別は分りません。
こちらの方がポリン(@埼玉県こども動物自然公園)に似ているように思いました。

仲良しさん元気な方
こちらは右側のパンダ。ウマーな顔です。雄だと思います。
換毛で尻尾が細くなっていました。

ガリガリ君
すぐ上のウマーな表情のパンダ君。何度か枝にガリガリと歯を立てている姿を見ました。
何か歯ごたえのある物が欲しいのでしょうか。
江戸川の次男坊君が自分の歯で葉っぱを食べられるようになった時、しきりに枝を齧って歯(と顎も?)を鍛えていたのを思い出しました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。