東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末に寝込んでいたりして動物園に行けなかったので、江戸川区自然動物園のブナ君の顔も長いこと見ていません。
もうそろそろ換毛でボサボサになり始めているのかな。

ユウユウちゃんや次男坊と暮らすようになって、ブナ君は今まで見せなかった行動をするようになりました。
ユウユウと次男坊がいつも葉っぱをガジガジと噛んでいるので、ブナ君も真似しています。

上品につまみ食いするブナ
でも他の二頭と異なるのは、他の二頭は前足を使わずに口だけで葉っぱを齧ることが多いのに対し、ブナ君はこのように前足で葉っぱを引き寄せて口に運ぶのです。
元々あまりつまみ食いしなかったブナ君なので、つまみ食いをする時も上品です。

細い枝に乗るブナ
次男坊がオリジナルの木登り・下りのルートを開拓したら、ブナ君もそのルートを使うようになりました。
枝の先端までやって来て、真下の枝に移動するのです。
ルートを開拓したのは次男坊でも、大人で足腰の丈夫なブナの方が上手に小枝上を移動します。

岩を舐めるブナ
自分以外のレッサーパンダの形跡を感じ取ったのでしょうか。
岩を舐めてチェックしているようです。

ブナ君を観察するようになって4年が経ちますが、いまだに初めて見せる仕草があります。
動物観察は奥が深ーいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。