東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかりキーパーさんとの距離を縮めた羽村市動物公園、レッサーパンダガイド中のゴウ君です。

キーパーさんの前で立ち上がり、期待を込めた瞳で見上げてリンゴを待ちます。
ゴウのキモチ1

ハイ、ゴウ君(右)どうぞ~。(だからリンリン、頭が邪魔ってばー)
ゴウのキモチ2

リンリン(左)「リンリンのリンゴはー?」 ゴウ(右)「リンゴ、ウマ(旨)ー」
ゴウのキモチ3

これで目出度くくれくれパンダーズの完成です。
ゴウのキモチ4

実はゴウ君(右)、この姿勢のままある行動を見せてくれる時があるのです。その動作はちょっと笑っちゃうのですが、どんな行動を見せてくれるかは是非ご自分でお確かめ下さいね。

「釧路の皆さん、僕はマイペースでやってますので心配しないで大丈夫ですよ」と言っているかのような表情のゴウ君(右)。
ゴウのキモチ5
[ゴウのキモチ]の続きを読む
スポンサーサイト
羽村市動物公園で休日に催されるレッサーパンダガイド。
羽村Zoo在住の二頭のレッサーパンダ、リンリン(玲玲)さんとゴウ(剛)君は直前まで室内展示室で竹を食べていましたが、ガイドが開催される放飼場へのドアが開かれるとリンリンはすぐに外に出てきました。

もう既に何個かリンゴを食べたリンリンは、キーパーさんが手に持ったリンゴ入れの黄色いケースを覗きこんだりしています。
新参者のキモチ1

そんなリンリンとキーパーさんの姿を室内から眺めているゴウ。身体を上下させてソワソワしながら、自分も外に出てリンゴを貰いに行くかどうか考えているようです。
羽村のリンゴ

ついにゴウが放飼場に出てきました!
新参者のキモチ2

ゴウ君、よく出てきたね~。ハイ、リンゴですよ。(リンリン(左)、頭が邪魔ー)
新参者のキモチ3

あらあらゴウ君、室内に運んでリンゴを食べるんですね。
新参者のキモチ4
[新参者のキモチ]の続きを読む
GWの羽村市動物公園。4月からは土日祝日の12時からレッサーパンダのスポットガイドを聴くことが出来ます。

その整った顔立ちと裏腹に意外とお転婆な性格だというリンリン(玲玲)さん。それまで屋内展示場で竹を食べていましたが、スポットガイドのため放飼場への扉が開かれるとすぐに外に出てきました。
羽村のリンゴ5

屋外で見るリンリンさんは、父親のヨンヨンを彷彿とさせる顔立ちです。特に目が似ているんだよー。

待て。
羽村のリンゴ2

食べてよし。
羽村のリンゴ3

も一個、食べてよーし。
羽村のリンゴ4

おいしー♪
羽村のリンゴ6

そんな楽しそうなリンリンとキーパーさんの様子をドアの隙間から見つめるつぶらな瞳が…。
羽村のリンゴ7

続きは次回。

今日は思いがけず残業なしで帰宅できたので、久しぶりに平日のブログ更新ができました。でも肩こり首こりが重傷なので、自宅のPC操作で症状が悪化しないよう、記事の量もセーブ気味です。ごめんあそばせ。
[羽村のリンゴタイム]の続きを読む
レッサーパンダ
皆違って皆いい1

アライグマ
皆違って皆いい2

タヌキ
皆違って皆いい3

似てるかなぁ?

羽村市動物公園の玲玲(リンリン)の美形度は言わずもがなだけど、ここのアライグマさんとタヌキさんの顔立ちの良さに、思わず立ち止まってカメラを向けてしまいました。

レッサーパンダとアライグマとタヌキを見ることが出来る動物園って、理屈抜きで好きなのです。
いまさらですが羽村市動物公園の3頭のレッサーパンダをご紹介します。
(当日は体調が悪くスポットガイドすら聞けなかったので、今日の記事にあまり内容はありません。)

羽村のリンリンは2001年6月19日生まれ
リンリンさん。

いしかわ動物園でタンタン王子と双子で誕生したリンリンさん。
先日までご紹介していた埼玉県こどもZooの母親パンダであるポリンさんの母、パムさんの妹です。
リンリンさんの両親、ヨンヨンとルンルンは今年の春から夏にかけて続けて亡くなりました。
リンリンさんは目元がちょっとヨンヨン父さんに似ているかな?
美形の両親の血を受け継いだ美女パンダ、リンリンさん。
今後の繁殖に期待したいです。

[羽村の3頭]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。