東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円山動物園レッサーパンダ放飼場、ある日の午後。昼寝から起きたレッサーパンダ達はおやつを求めて、放飼場の中を動き回っています。

「ここで竹の葉を食べられる時もあるんだけれど…」という様子のリリィ。
午後のパンダ達01

ライラは竹の根元に食べ残しの葉がないか、竹を筒から抜いて入念にチェック。
午後のパンダ達02

左側の放飼場で子供パンダ達がそんな事をしている時、右側の放飼場で一人暮らしのセイタは上へ上へとアスレチックを上って行きます。
午後のパンダ達03

そんなセイタを見ていたのでしょうか、リリィの視線が一点を見つめたまま動きません。
午後のパンダ達06

リリィの視線の先には、午前中の食べ残しの竹の葉をウマウマと食べるセイタの姿がありました。
午後のパンダ達05

「ああっ、あそこに竹がある!」
セイタの竹がよく見える所まで上って、子供レッサーパンダ達が凝視しています。
午後のパンダ達04
でも高い所に登るだけでセイタの方に行こうとはしないのは、あそこには行けないということを理解しているのでしょうか。

おやつが出てこないぐらいでへこたれる子パンダ達ではありません。
アスレチックから下りてきて、地上のあちらこちらでレスリングを展開します。
午後のパンダ達07

円山動物園のレッサーパンダ放飼場は、パンダ達が竹を食べるのは来園者の頭上で、レスリングをする地面は来園者の足元よりずっと低い位置になります。放飼場と観覧スペースはモートや池などで隔てられていないので、子レッサーパンダのレスリングがこんな近くで見られちゃいます。

リリィとライラのレッサーパンダ・レスリングの動画をどうぞ。


ココだって大人しくしている筈はありません。木の皮をバリバリと剥がしています。
午後のパンダ達08

ココが剥がした木の皮でさっそく遊ぶのはライラ。
午後のパンダ達09

セイタとライラ(手前)、一瞬の邂逅。二頭の間はアクリル板(たぶん)で仕切られています。
午後のパンダ達10

三時過ぎ、雨こそ降っていないものの空には雲が厚く低く垂れこめ、放飼場も薄暗くて寒くなってきました。レッサーパンダのおやつタイム待ちだった私も、そろそろ羽田行きのフライトの時間が気になり始めました。
午後のパンダ達11
円山動物園のレッサーパンダ達は一頭一頭が個性的ですが、最後はやはり円山レッサーズの主役、ココ様の姿を眺めながら動物園を後にしました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
北海道遠征お疲れ様でした!
私も毎回飛行機の時間で園を後にしなければいけない時、後ろ髪を引かれる想いです(泣)
寝ていたココが起きてじっとこちらを見てくれたりすると半泣き(笑)
飼育員のミスターKも、たまにココTシャツ着ていますよ♪
2011/05/23(月) 17:34 | URL | ピヨうさぎ #LWshcgts[ 編集]
ピヨうさぎさん
北海道遠征、楽しかったです! 本気で2年くらい札幌に住みたいです。
近くに住んでいれば、こんなに後ろ髪を引かれずに済むだろうに、と思っちゃいますよね。
今回は園内で何も食べられなかったのも心残りです。
ミスターKのココTシャツとは、そんなグッズがあったのかしら。まさか手作り!?
2011/05/23(月) 22:31 | URL | yo-co #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/729-6927673d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。