東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッサーパンダは好奇心の強い動物だと、動物関連の書籍に書いてあります。
それが判り易いかたちで世間に出たのが、立ち上がって周囲を眺めていた千葉Zooの風太君でした。
また江戸川Zooのブナ君の人間観察も、好奇心の表れなのでしょう。

もしもレッサーパンダ用の物見台があったら、もっと好奇心を発揮してくれるでしょうか。

先日の千葉Zooで、若パンダ達が同じポーズで周囲を見ていたので、この枝の配置がレッサーパンダにとってジャストフィットするのかも?

見るパンダ2
チイタ兄ちゃんは周囲のお客さんを飛び越して、もっと遠くを眺めているようです。

同じ場所でクウタ君。
見るパンダ1
この時は室内で食事の準備をする飼育係さんの気配を察知して、いてもたってもいられない様子でした。

好奇心には個体差もありそうで、クウタの好奇心の強さは格別だと感じています。
千葉Zooの若パンダ達が行動や仕草の種類が豊富なのは、若さのせい? それとも放飼場が動きを引き出しているの?

風花風美お姉ちゃんも、つかまり立ちで何かをガン見しています。
(愛あるツッコミをいただき、お姉ちゃんの名前を修正しました。そうだよねー、何か違和感があったんだわ)
見るパンダ3

この方向だと、放飼場の奥でレスリングして遊ぶ弟たちを観察しているのでしょうか。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
するどい視点ですね。
展示場の木の組み方の工夫なのかな。1枚目でいえば、太い木の枝に普通につかまって見ることを出来るけれど、アスレチック感覚で丸太に足をかければ、すくっと、見れると学習したのでしょうね。
兄弟で一緒の展示にしたことで、パンダ同士も刺激になって楽しいでしょうね。
2009/10/20(火) 23:11 | URL | いまちゃん #wb.gbiOU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/21(水) 10:08 | | #[ 編集]
いまちゃん
先日、今年のエンリッチメント大賞が発表されたのを読んでいて、レッサーパンダに特化したエンリッチメントをまとめてみるのも面白いかもしれないとヒラメキました。
このエントリーは、その小手調べに書いてみたものです。

千葉Zooの新放飼場はパンダ達の楽しい行動を引き出してくれて、レッサーパンダのエンリッチメントネタを数多く提供してくれそうな気がしています。
2009/10/21(水) 21:57 | URL | yo-co #-[ 編集]
「鍵」コメントさん
ご指摘ありがとうございました。早速修正させていただきました。
チイタは大丈夫なのですがですが、実は「クウタ」の方もすぐには名前が出て来ない私なのでした。
2009/10/21(水) 22:00 | URL | yo-co #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/528-9d994ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。