東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多摩動物公園レッサーパンダ大放飼場。
3月に訪れた時はここにはメス三頭のみが展示されていて、何かを争うようなこともなく穏やかに時が流れておりました。
でも穏やか過ぎて、ちょっと物足りなさを感じたのも事実。

そして今、おじちゃんと坊主が大放飼場にカムバックし、活気と賑やかさも戻ってきました。
個性の強いオス二頭と一緒に展示されていると、メス達のカワイコちゃん(死語)ぶりも際立って見えてきます。
というわけで、本日は多摩Zooのメスのレッサーパンダ達の写真です。

マリモちゃん(もうすぐ1歳)
多摩レディース1
ブーブー父さんによく似た大きくて丸い瞳、丸い頬を持つ、ヤンチャなお嬢さん。
異父兄弟のルンルン兄ちゃんとの闘争の日々は、沈静化したのでしょうか。
木の枝から四肢を垂らして、風に飛ばされ枝に引っ掛かった洗濯物のようにタレるのが上手い。

メイメイお姉ちゃん(もうすぐ2歳)
多摩レディース2
双子のルンルン君とは、何もかもが似過ぎているメイメイちゃん。
でも個体を見分けた上で様子を見ていると、やっぱりメイメイの方が可愛らしい顔に見えてきます。
期間限定の見分けポイントは尻尾の細さだそうです。(メイメイの方が先細りになっている)

花花(ファンファン)さん
多摩レディース3
ファンファンさんは他の個体に比べて毛並みが若干ウェービーでフワフワ?
おでこの白っぽい部分が直毛じゃなくて柔らかそうに見えたら、ファンファンだと思う。
なにげに竹の葉をよく食べている。きっと一番長い時間、食べている。
そして最近は大放飼場の展示に慣れたのか、リンゴくれくれ隊員としても他の個体に遅れを取ることなく活躍中。

忘れちゃ行けないチャイニーズビューティのかぐやさん(名前はジャポネスクだけれど中国生まれ)
多摩レディース4
多摩レッサーズの中で、毛並みの手触りが最も柔らかいと評判の中国姑娘かぐや様。
性格が強過ぎてお相手がなかなか見つからなかったようには見えないお美しさ、たおやかさでございます。
ルンルン君という恐い者知らずの坊主の出現で、来年の繁殖期待No.1に躍り出ている(私の中で)。

<番外編>HummingBird Maniax ~ハチドリ・マニア~
多摩Zooの昆虫生態園でハチドリを見つけるコツは、ドーム中央の木の枝を探すことです。
ドーム中を飛び回っているハチドリさんですが、その途中で枝に止まって休憩していることも多いです。
特にドーム中央の木はどこからでも眺められるし、枝もそれ程密集していないので見つけ易いと思います。

ハミングバード・マニア2
関連記事
コメント
この記事へのコメント
はじめまして~
yasuさんのブログからお邪魔しました☆

レッサーパンダがいっぱいですね!
また遊びに来ます!
2009/06/11(木) 20:37 | URL | 456u #-[ 編集]
456uさん
ようこそお越しくださいました。
456uさんは江戸川Zooにも足を運ばれたようですね。
このブログはレッサーパンダ、それも江戸川Zooのパンダ達ばっかりですが、よろしくお願いいたします。
2009/06/12(金) 01:02 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/452-52b45f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。