東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブーブーおじちゃん
多摩動物公園のレッサーパンダ、ブーブーおじちゃん、10歳。
大きなお煎餅のように両手で大事に持って食べているのは、スライスされたリンゴです。

多摩動物公園の入場門を通過してすぐの場所に設置してあるラックには、「TAMA ザNEWS」という月一回発行の情報ペーパーが並んでいます。B5サイズ両面印刷のペーパーは、大体いつも当月分および前月分が自由に持ち帰られるようになっています。

そのTAMA ザ NEWS No.180(2007年12月2日付)号には、ルンルン&メイメイを大放飼場へ移すための自立の練習についての記事が掲載されています。記事によると、まず室内で柵越しにブーブーとルンルン&メイメイをお見合いさせ、様子を見ながら同居のタイミングをはかる、とのことでした。
ルンルン&メイメイにとっては兄姉であるアジサイ&コタロウとお見合いさせるのではなく、ブーブーとお見合いさせるというのが興味深いですね。大展示場はブーブーが同居を認めれば、ほかの二頭(アジサイ&コタロウ)もそれに倣うのでしょうか。

ブーブーとアジサイ
散歩中にバッタリ出会ったブーブー(右)にご挨拶するアジサイ君(左)。相変わらず仲良しの二頭です。

アジサイ君は弟妹との接点も多く、よく近寄ってくるルンルン坊やを苛めたりすることもなく上手にお兄ちゃんぶりを発揮しています。
ブーブーとの同居でアジサイ君はブーブーの良い部分の影響を受けたのかもしれませんね。アジサイ君にはブーブーおじちゃんのように、懐の深い大人の雄レッサーパンダに育って欲しいな。

ブーブーとルンルン
通りすがりにブーブー(右)にご挨拶していくルンルン坊や(左)。

ブーブーはルンルン&メイメイがプロレスごっこで遊んでいる時も興奮することなく横を通り過ぎていきます。仔パンダが二頭増えたぐらいでは動じることなどないようです。
ルンルンもブーブーを怖がることなく、ブーブーが近くに来ても自然体で過ごしています。
やっぱりブーブーって大物の風格がありますね。

ご機嫌なブーブーおじちゃん
多摩Zoo名物、座ってリンゴを食べる焦げレッサーパンダのブーブーおじちゃんです。この体勢は立っているのではなく座っているのです。

一枚目の写真よりリンゴが小さくなっていますが、ブーブーは一枚のスライスリンゴを上手に持ち替えながら完食します。落としたり食べ散らかしたりしているところを私は見たことがありません。
ブーブーと同居している若者レッサーパンダの一頭だけでいいから、ブーブーのリンゴ作法(姿勢とマナー)を受け継いでくれないかしら。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
一枚目のブーブーおじちゃん、澄んだ目が眩しいですね。りんごを食べる姿は、ブーブーおじちゃんならではのスタイルなんでしょうか、ほんとにお行儀がいいですね。
旭山のノノもブーブー父さんと過ごしたのでしょうか、もしそうだとしたら、ぜひとも、受け継いでて欲しいものです。
2008/01/09(水) 11:25 | URL | きゅうり #-[ 編集]
きゅうりさん
ブーブーはガッチリした体格なので足腰が強いのでしょうか。
座り姿勢がキープできるうえに両手でしっかりリンゴを掴むことができるので、犬食いより写真の姿勢で食べるのが食べやすいのかなと考えています。
ノノはもちろんブーブー父さんと大放飼場で同居していましたよ。
ノノとマグロ(埼玉こどもZoo)を後ろに従えて、よく三頭で縦並びになって歩いていました。
子どもに優しいブーブーの気質がノノに受け継がれているよう、私も願っています。
2008/01/10(木) 21:05 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/29(火) 23:29 | | #[ 編集]
「鍵」コメントさん
一週間も前にコメントをいただいていながら、今頃のコメント返しになってしまい済みません。
ご心配いただき、ありがとうございます。私はこの一ヶ月間、風邪ひとつひかず元気なモンです。
また、レッサー達の近況も教えていただき、皆元気そうでなによりです。
今後、復活してからもモチベーションが続くかどうか自分のことなのに全く読めませんが、書きたい時に書きたいことを書くというスタンスで細々と続けたいと思っています。
2008/02/06(水) 21:47 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/09(土) 00:20 | | #[ 編集]
やっぱり多摩はブーブーがヒエラルキーの最上階にいるようですね^^
大放牧場は賑やかになりそうですが、タンタンに続いて緑太郎が急逝してしまい、寂しくなります(>_<)
死因はそれぞれ違うようですが、こうも若いパンダの死が続くと、何か起こっているのでは?と思ってしまいます。
当分、多摩では子パンダは見られないかもしれないですね。
2008/02/09(土) 01:28 | URL | hide #ap6xNNEE[ 編集]
hideさん
緑太郎の訃報はショックでした。
自分と誕生日が同じ日ということで、以前から注目していた個体だったため、尚更です。
ただ、緑太郎の死因に関してはこれまでに比べ丁寧に解説されたという印象を受けました。
レッサーパンダの死因にも様々あることが判り、このような情報公開のスタンスはありがたいです。
強気なチャイナ娘かぐやに対し、ついに真打ちブーブー登場となりましたが、このペアリングがなんとか成果を上げることを期待しています。
2008/02/09(土) 19:46 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
2/9の「鍵」コメントさん
初めまして!
コメントを入れていただいていたのを、今日まで気付かずに大変失礼しました。
温かいお言葉、どうもありがとうございます。
こういう思いがけないコメントをいただくと、ブログを続けていて良かったなと思います。

記事にはしなかったものの、12月下旬~1月上旬に江戸川のユウユウさんの回復を見届けたら、一気に緊張が緩んでしまいブログの更新に手が付けられなくなりました。
こんな時は「やらなきゃ…」とウダウダ考えるより思い切ってスパッと休んだ方が今後の継続につながるかと思い、現在は休止させていただいております。
春になってブナ君やユウユウさんに変化が見えたら何か書かずにはいられなくなると思いますので、それまでしばしお待ち下さい。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。
2008/02/12(火) 23:29 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
江戸川ZOO、謎の広大なバックヤードでは母娘同じ部屋になってます。(寝るときは別かもしれないけど)
あの出入口付近の金網にユウユウさんの顔が見えた事があります。
2008/03/05(水) 00:03 | URL | げろっぱ #yw4sqTbg[ 編集]
げろっぱさん
おお、ありがとうございます!
出入り口付近の金網の所でサンちゃんを見た後、その奥(突き当たり)のドアの向こうを行き来するレッサーパンダの足が見えたので、「サンちゃん、移動がやけに速い」と思ったのがきっとユウユウさんの足だったのですね。
ブナはどちらも気にしてウロウロしていたけれど、今年は繁殖はないのかなぁ?
2008/03/05(水) 20:42 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/365-fa5736c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。