東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
埼玉県こども動物自然公園のレッサーパンダ、マグロ君が2007年8月5日に急死しました。

ブーブーを見つめるマグロ
「ボクもこんなカッコいい男になるのだ」
2003年10月@多摩、ブーブーおいちゃんを見つめる一歳のボク(マグロ)。

マグロ君は2002年7月2日多摩動物公園生まれで享年5歳。
母:イクラ、父:タンタン、兄弟:カツオ(双子、市川Zoo在住)、タラ(現在はコンタ、弟、八木山Zoo在住)。
2002年というのは多摩Zooレッサーパンダの三組のカップルがそれぞれに子供を産んだ当たり年で、双子のカツオ君の他にもノノ君(旭山Zoo)とナミちゃん(市川Zoo)、そしてタンポポちゃん(現在フィンフィンちゃん、池田Zoo)が誕生しました。

多摩Zooの公募によって決まった赤ちゃんパンダたちの名前が展示場に貼り出され、それを見た誰もが「マグロ……?」と呆然としていたのを思い出します。
成長してからのマグロ君は名前のインパクトとキリリ系のイケメンが相俟って、一度会うと忘れ難い存在感がありました。
2003年11月に埼玉県こども動物自然公園に移動してからは、愛妻ポリンちゃんとの間に4年間で8頭もの子宝に恵まれました。

平均からすると短めではありましたが充実した日々を過ごしたであろうマグロ君の5年間を写真で追ってみました。

マグロ2003年10月ブーブー、ノノと
2003年10月@多摩、前方からブーブーおいちゃん(隣のおじちゃん)、ノノ(隣のおじちゃんの子)とマグロ(居候、いや男塾の塾生か!? 塾長は当然ブーブー)。

マグロ2002年11月
2002年11月@多摩、イクラ(母、中央)とマグロ&カツオ

マグロ2003年10月
2003年10月@多摩

マグロ2004年10月
2004年10月@埼玉

マグロ2006年4月
2006年4月@埼玉

マグロ2007年2月
2007年2月@埼玉、愛妻ポリンちゃんと“ごあいさチュ~”(右がマグロ)

動物園には死亡のお知らせをサイト上に掲載していただき、感謝します。
もし可能ならば早すぎる死の原因を知りたいです。

ベロ出しマグロ
2003年10月@多摩、ブーブーとベロ出しマグロ君。

多摩にいたころはブーブーの後ろを追いかけていたマグロ君でしたが、埼玉に引っ越してからはお父さんパンダとして落ち着いた雰囲気と愛妻家ぶりをよく見せてくれました。
どうぞこれからも愛妻ポリンちゃんをはじめ、8頭の子供たち、兄弟たちとその子たち、淡々パパと今年生まれた赤ちゃんたちを見守ってください(これだけいると見守るだけでも大忙しだろう)。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ぇっ!
しょ・・・しょっく・・・。
2007/08/09(木) 01:43 | URL | かみや #nGdA3O4A[ 編集]
サスガにyo-coさんはマグロくん歴が長いですね。
多摩での母と兄弟のショットは貴重です。
(私はかろうじてノノくんとマグロくんの姿だけ見てますが)

ブーブーとのツーショットはマグロの白いシッポが目立ちますね。
とても綺麗な良いシッポでした。

ママと一緒にお空の上から見守ってくれる事でしょう。
それにしても残念… (/_;)
2007/08/09(木) 12:25 | URL | ぴっぴ #mQop/nM.[ 編集]
マグロくん。
結局、あうことは叶わなかったです。
会いたかったな。
お空で、イクラママと遊んでいるのかなぁ。

2007/08/09(木) 19:38 | URL | 「か」な人 #E0B0rUpI[ 編集]
若いレッサーが逝くことは残念です。どうして?何故?という気持ちになります。
最近hideさんから教えてもらった話しでマグロくんが普通体験しない野営生活を3日間もさせてもらったこと、この話しは救いでした。。きっと野性に戻った気持ちになったかもしれませんね。
2007/08/09(木) 23:05 | URL | ぱんまに #d1RC2HPE[ 編集]
びっくりしました~
こないだの鈴鈴さんは「老衰」で、なんとなく理解はできますが、マグロくんは急です。
こんなに早くお別れがくるとは…
yo-coさん、多摩時代の懐かしい写真が揃ってますね。
載せてくれてありがとう。
2007/08/10(金) 00:35 | URL | hide #ap6xNNEE[ 編集]
貴重な親子の写真を見ると、胸がつまります。なぜという疑問が残ります。やはり死亡解剖はするのでしょうね苦しまないで、旅だっていったのかな。
男の子なのに、きれいなパンダでしたね。
2007/08/10(金) 09:12 | URL | いまちゃん #wb.gbiOU[ 編集]
マグロ君・・・残念ですね。
本日、市川市動植物園に行ってきました。
あまりの暑さにカツオ君は、出て来ませんでしたが(^_^;
2007/08/10(金) 22:14 | URL | やすひろ #-[ 編集]
かみやさん
あまりに思いがけない訃報だったため、最初は文字を読んでも意味が頭に入らない状態でした。
何歳になっても油断できないレッサーパンダの飼育は、本当に難しいことなんだなと再認識しました。
2007/08/13(月) 10:44 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
ぴっぴさん
たぶん私は初めて見たレッサーパンダの赤ちゃんがマグロ&カツオなのです。
だからレッサーパンダの顔が生後四ヶ月と一年ではかなり変わってしまうことも、マグロ&カツオを通して知りました。
ブーブー男塾にノノ君と一緒に入れられた時は、ノノに比べてマグロは仕草がやんちゃで、まさか二頭が同い年とは思いませんでした。
なんだか思い出話が尽きませんねぇ。
2007/08/13(月) 10:54 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
「か」な人さん
イクラママからは「早く来すぎよ」とレッサーパンチの一発も喰らったかも知れませんよ。
天国から二頭で見守るには今でも充分頭数は多いですが、タラちゃん(コンタ君)にもキリリ遺伝子の増殖を頑張って欲しいですね。
2007/08/13(月) 10:59 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
ぱんまにさん
若い固体の死因がせめて病死なら諦めもつきます。
埼玉こどもZooのレッサーパンダ屋外施設はニンゲンの私の目から見ると本当に良い環境で、あそこで暮らせたマグロはかなり幸せだったろうなと思います。
充実した展示施設を作るのは動物と人間の協同作業になるのでしょうが、マグロはそれによく応えた個体だったのでしょうね。
2007/08/13(月) 11:09 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
hideさん
老衰で亡くなってくれるのは誰にせよ本当にありがたいです。
そうじゃない若い個体の死因には、どのようなものが多いのでしょう。
多摩でマグロ&カツオとタンポポちゃんの展示が始まった時、友人がいいカメラ持参で同行してくれたので、写真が二人分あるんですよ。
でもhideさんは私よりずっと年季が入ってますから、多摩のあの年の名付け親グッズは垂涎モノでしたよ~。
2007/08/13(月) 11:20 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
いまちゃん
マグロは両親と一緒の写真もあるし、隣のおっちゃん(ブーブー)と一緒のもあるし、マグロ自身の子供と一緒に写っている写真もあります。
あらためて考えると、そんな個体は滅多にいない、いや、もう出会えないかも知れません。
苦しまずに逝ってくれたのならば、せめてもの救いなのですが。
2007/08/13(月) 11:34 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
やすひろさん
これからはマグロの面影を見たくなったらカツオに会いに行け、ですね。
マグロ&カツオは私が今までに見たレッサーパンダの双子の中で最も顔の似た双子だったかも知れません。
都内から行くと市川Zooもちょっと涼しく感じますが、埼玉こどもZooのある場所は都心より気温が2~3度低いうえにレッサーパンダ舎は高くて緑の濃い中にあるので、そういう意味でもいい環境でした。
2007/08/13(月) 11:42 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/269-a9c93d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。